1. HOME
  2. 特徴

koburiの特徴

koburi

小さい鯉のぼり + 小振りの御守り刀

この名前は、子供が産まれた際のお祝いと子孫繁栄を願い小振りの御守り刀を贈る風習と、

天の神様に誕生を告げ守護を願う為に飾られる鯉のぼりから付けられました。

本来は外に立てられる鯉のぼりを掲げるポールから作られた室内向けの小さな鯉のぼりです。

思い出から生まれる小さな鯉のぼり

思い出の詰まったこいのぼりのポールが生まれ変わります。

自宅の庭でこいのぼりを支えてきたポールを回収し、室内用こいのぼりに再加工します。

大きいポールをたてるのが困難になった、家族が集まる機会が減った、等の理由により

しまわれたままになっているポールからご家族分の「koburi」が作られます。

元は1つのポールを分けて作る「koburi」が離れて暮らす家族をつなぎます。

『鯉のぼりポールをkoburiにしよう』

思い出のポールがkoburiに生まれ変わります。

しまったままになっているポールはありませんか?

お子様が大きくなってもう鯉のぼりをあげることがなくなった。

そのまま捨てるには忍びないけど、場所を取るしどうしたらよいのか困っているという方。

ポールをkoburiに作り直します。

一本のポールから複数個作ることもできるので、離れて暮らすご家族と共有することも可能です。

koburiの仕様

黒・青色の 3 色展開

どこに飾っても調和する可愛らしいデザイン

揺れる構造

全て手作業で作られるゆったりとした動き

熟練の職人が一つ一つ手作業で加工します

届いたポールは当社が誇る熟練の職人が一つ一つ手作業で加工します。

加工工程は、

切断

旋盤
↓↓
プレス(尾)
↓↓↓
プレス(うろこ)
↓↓↓↓
穴あけ(目)
↓↓↓↓↓
穴あけ(腹)
↓↓↓↓↓↓
背中内側加工
↓↓↓↓↓↓↓
加工後処理
↓↓↓↓↓↓↓↓
アルマイト着色
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
仕上げ(口・目の周り処理)

と 十の工程にも及 びます。

特徴である揺れる構造も、職人が一つ一つ手作業で丁寧にバランスをとっていきます。
ゆったりと動くかわいらしい様子をお楽しみ下さい。

コンパクトデザイン

どんな部屋にも合うデザイン

全長約 12cm、高さ約 7cm とコンパクトなので飾る場所を選びません。
洋室、和室どちらにも馴染むデザインで、
様々な場所に飾ることができます。

コンパクトな「koburi」は飾る場所を選びません。

Scroll Up